それでは

私も制作当初のスペック公開です。

CPU:intel i7-2600K
CPUクーラー:Corsair H90 (cw-9060013-ww)
M/B:Asus P8P67 EVO
MEMORY:Corsair cmx8gx3m2a1600c9 DDR3-1600 4GB✕4
HDD:WestanDegital W5000AAKS✕2 (RAID0)
GPU:Elsa GladiacGTX570 1.2GB
DVD:LG gh24ns50
CASE:Coolermaster HAF-X (rc-942-kkn1)
電源:Corsair cmpsu-850axjp
OS:Windows7 Ultimate

途中、HDDは、Crucial M4 64GB✕2 (RAID0)に変更しましたが、ファームウエアに不具合が見つかった。ファームウエアの更新をすればそのまま使えるらしかったのですが、RAID0を組んだ状態で出来るのか判らなかったので、Crucial M4256GBに変更、現在に至っている。
後は、最近のGPU Elsa GTX760が変更点。

追加は、Memoryクーラーぐらいかな。
[PR]
by freaks0802 | 2014-11-14 20:40 | 日々、まったり | Comments(2)
Commented by momo at 2014-11-18 08:58 x

当時でメモリ4Gを4枚とはなかなかやすますね

RAIDなのですね。あれは敷居が高いのですよー
自分では試したことがないのです。

M4はこちらも使ってたことあります。
そういえばファームの問題ありましたね。
ファームのアップはドキドキです。

ケースはこだわりのクールマスターなんですよね。

OSがリッチだー
Commented by jin at 2014-11-18 11:32 x
メモリは、そんなに高くはなかった気がする。4G✕2枚で1万弱だったかな。
RAIDは、そんなに難しくないよ。昔ならRAIDカード差さないといけなかったけど、最近のM/Bは入ってるし、BIOSが立ち上がる前の画面で、2・3カ所選択するだけだった。
ケースはね、それまでは安いの買ってたけど、これを一生ものにしようと思って奮発しました。
OSは、以前にアメリカから来た人がノート持って来て、ネットするのにネットワークに入らないといけなかったので設定を変更しようとしたら、全部英語で???。普通に全部英語なんだと感動して、それで、多国籍言語をサポートしているアルチにしました。
<< サイキ掘りツアー そうきましたか・・・ >>