カテゴリ:日々、まったり( 39 )

爽やかな月曜

最近1ヶ月余り、休み明けの頭痛がなくなって快調です。
以前は、連休の最終日とか、休み明けの月曜日は、頭痛とか微頭痛になって週明けから体力・気力を消耗しまくりでした。
左のこめ髪、首の付け根、首筋、肩が痛くて憂鬱だった。
そして、原因は、休みの日に連続で動画を観ているせい、私の利き目は左なのでこのせいだと理解してました。

しかし、1ヶ月前に気がついたんです。
動画を観たりしてくつろいでいる時は、左側の机の上に足を置いて、最近は、すぐ左にベッドがあるから、そこの足を置いてた。
からだが90度左向きで、右にからだを捻って、というより首を90度右に捻って画面を見ている。ずっと左の首筋を引っ張った状態にあることに気がついた。
それからは、動画を観る場合は、必ずからだが画面に対して正面を向くように気をつけたら、頭痛がしなくなった。
お陰様で、最近は長時間動画を観ても大丈夫。

今まで何だったんだろう、なぜもっと早く気がつかなかったんだろうと・・・



[PR]
by freaks0802 | 2017-09-11 19:18 | 日々、まったり | Comments(1)

貴方は生きてる間に読み切れるか!?

有料動画で、映画のジョン・カーターを観た。
原作は、バローズの火星シリースってことはタイトルを見て一目で判った。
ま、カーターは良しとして、デジャー・ソリスが・・・もっとひ弱で色白なんだけど、赤色人種だから仕方ないのかなと・・・

デジャー・ソリスをネットで画像検索すると、その中にローダン・シリーズがあった。懐かしい・・・・・・
私が読み始めた時は9冊しか出ていなかって、10巻目を楽しみに待っていた記憶がある。それが2年前には500巻になったらしい。
原作はドイツで毎週1巻発売されているらしい。日本ではドイツの2巻が1巻になっている。
最初は2ヶ月に1冊のペースで翻訳していたが、途中から年間10冊になった。月に1冊のペースで翻訳するけど、夏と冬に1ヶ月づつ休みますとか言っていた気がする。
現在は、最初に翻訳を始めた人は亡くなってて、今は複数人のチームで翻訳しているらしい。

2年前に、今のペースで発刊していくと、ドイツで発刊されている2年前に追いつくには38年かかるらしい。恐ろしいSF・・・・

私は何巻まで読んだだろうか・・・100巻?
覚えてねぇー




[PR]
by freaks0802 | 2017-03-07 20:37 | 日々、まったり | Comments(0)

OAテーブル炬燵化作戦

久し振り・・・・
こんなに長く書かなかったのは、前回作ったPCが思ってた以上にベンチマークの数字が上がらなかったので、ショックで撃沈していたからです。今でも・・・・・

ところで、冬になると足下が寒い・寒い・寒すぎる。
それで、何とかならないかと考えついたのが、OAテーブルをコタツみたいにすることです。
使わなくなったコタツのユニットと安いフリースの毛布で何とかなりそうな気がした。

ネットを探すとマイクロファイバー毛布・シングル(140✕200)の3枚セットの安いのがあったのでそれをポチリ。
D・I・Yショップで平角材とネジを買って来る。

手順は、平角材で60✕120の木枠を作り、それに毛布を押しピンで留めて、木枠を持ち上げたらスカートみたいになるようにする。毛布の長さより木枠の外周が短いのは、足を入れるところと反対側の継ぎ目をダブらせる為です。そして、それをテーブルの裏にネジで固定する。
次に、コタツユニットをさっきのより大きい平角材に固定する。平角材の横とOAテーブルの裏端に引っかけるタイプのネジを付けて、OAテーブルの隅にぶら下げます。
床面には、コタツの下に敷く断熱シートと、その上にブロックカーペットを敷き詰めました。

以上で完成。足が暖かい・・・・・・
でも、欠点がありました。足を入れたイスの下ががら空きです・・・
でも、取り敢えず、暖かい。

[PR]
by freaks0802 | 2017-02-07 21:55 | 日々、まったり | Comments(0)

やばいです

地震、やばいです。特に大分の地震はやばいです。
中央構造線断層帯にのっかてる感じがします。
微弱ではあったけど、玄界灘、奈良、徳島と愛媛の県境、全てが中央構造線断層帯上です。

近いと言われている南海沖地震とは別ものです。
[PR]
by freaks0802 | 2016-04-19 12:51 | 日々、まったり | Comments(0)

今回も別ネタ

「神々の山嶺」が映画になったらしい。
原作は、夢枕漠だけど、これでまた谷口ジローがメジャーになってしまう。
「坊ちゃん」の時代で若干メジャーになり、フランスで賞を取って知名度が上がって、私としては非常に残念な状況になっている。

昔の谷口ジローの作品は言葉が少なく、例えば、セロニアス・モンクのピアノの音みたいに、難解な劇画(漫画じゃなく劇画です)だったのに、最近は言葉が多くなってきた感がある。
谷口ジローは、やっぱり、一部熱烈なファンによって支えられているマイナーな劇画作家であって欲しい気がする。
[PR]
by freaks0802 | 2015-12-15 20:17 | 日々、まったり | Comments(0)

やって来ました

12月も上旬、餅つきの時期が迫ってます。今年も12/29に決定。
9(苦)餅と言って、29日は縁起が悪いとも言われますが、29(福)餅とも言えるので、毎年この日につくことにしています。
それに、和菓子屋さんは29日にも餅を作っているはずですから、あまり関係ないとも思う。

で、餅つきの為にトレーニングを始めました。

今年は、諸般の事情により、一臼多くつくことになったので、たぶん合計8臼になろうかと。
第一腰椎圧迫骨折で年末年始入院していた時以外は、毎年ついてます。

私の目の黒いうちは絶対に止めません。
機械で作るお餅なんて食べる気がしない。
餅は、やっぱり、杵と臼でつくのが一番です。
[PR]
by freaks0802 | 2015-12-10 19:35 | 日々、まったり | Comments(2)

エコ

Co2削減を叫ばれている中、エコカーは製造過程で普通のクルマより多くCo2を排出するという記事をみた。
たぶん、こんなことだろうとは思っていたけど、こんな記事ってなかなか見ない。

Co2削減とかいって物欲を煽って、それを作る為に多くのCo2を作っている。それも、政府主導です。

常々思っているのは、人が短時間で長距離を移動すると多くのCO2を排出する。
人が歩いて移動すると呼吸で排出するCO2だけですが、飛行機だと、あれはディーゼルエンジンですから、CO2を撒き散らかせているようなものです。
コップとか言う世界中から人が集まる会議なんかは、CO2を削減する為にCO2を撒き散らかせているのです。笑っちゃいます。

それから、朝の通勤ラッシュ。クルマ多いし、電車の本数も増える。
当然、CO2の排出は多くなっているはずです。
無茶苦茶だけど、会社が社員を雇う場合、会社から半径2キロ以内で、通勤は徒歩か自転車って法律を作ればCO2の排出は極端に減ると思う。

そして、地球温暖化とか言ってるけど、それは人間が住みやすい環境を維持するってことで、地球にとって、地面の上をウロチョロしてる人間なんて、ゴミみたいなものかも知れません。
気温が1度上がろうが、5度上がろうが、地球の体勢に影響なしです。
[PR]
by freaks0802 | 2015-11-07 12:34 | 日々、まったり | Comments(2)

対岸の火事

鬼怒川の決壊・・・・・おぉ~~~~、すごい、うわぁ・・・・なんじゃこれぇ・・・・
と、対岸の火事をみるような感じで他人事なんですけど、ふっと思った。

南海沖地震が来たら、今の立場が逆転します。
他の地域の人達は、すごい地震だったんだ~とか言ってテレビから状況を見て、驚くだけでしょう。

何か、やばい感じ。早急に食料・水を買いだめしておかないと・・・・
[PR]
by freaks0802 | 2015-09-11 12:27 | 日々、まったり | Comments(3)

ジャッキー・エヴァンコなめてました

YouTubeを聞いてたら、今夜もこんな時間に・・・・・

子供だから、デュエットすると声の厚みが薄いと思ってましたが、ちょっと薄いけれど、バーブラと比べてだからそれは仕方ないけれど、聴いてて鳥肌が立って来ました。

シャーロット・チャーチは落ちたけれど、この子は真っ直ぐ伸びると・・・・・・どうなるんでしょう。
期待したくなる。

https://www.youtube.com/watch?v=0PdiRVERxLI
[PR]
by freaks0802 | 2014-12-23 04:18 | 日々、まったり | Comments(0)

O holy night

この季節になると、Oh holy night が聞きたくなる。
一番は、セリーヌ・ディオンです。真正面からfull power, full volume で聞いてて圧巻です。
ここまで声が出るか・・・と思ってたら、終わりじゃなかった。さらに出せるかと思わせる、鳥肌ものです。

次は、マライヤ・キャリー。歌以外で話題になることが多いけど、真面目に歌えばここまで歌えるんだと思わせる。生で聞ける人は幸せだろうなぁと思う。

この曲は定番の曲だから誰もが歌ってる。だから、ごまかしは効きません。
[PR]
by freaks0802 | 2014-12-07 17:22 | 日々、まったり | Comments(0)